• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

わんこのお留守番

わんこのお留守番、みなさんのところではどうしてますか?理想的なのはゲージやクレートの中でのお留守番なんでしょうね。家の中でフリーにさせておくと、お家全体が自分のなわばり状態で、必要以上に吠えたり緊張を強いられたりするので・・・は、はいそうですね。。。
チャッピーが子犬の頃は一部屋のみでのお留守番(ペットゲートで仕切って)でしたが、大きくなるにつれて一部屋に入れられるのがイヤになってしまったみたいで結局フリーでのお留守番に(^_^;)
マリアも数ヶ月はサークル内でのお留守番でしたが、そのうちチャッピーと同じくフリーになってしまいました。。。
パソコンの置いてある部屋は配線がちょっと複雑になっていて万一齧られたら危ないしショックなのでここのドアは閉め、あとは和室・・畳に粗相されたら困るのでここも出入り禁止。
それ以外は基本的に開け放してあります。
チャッピーはそれはそれはいい子でいてくれるみたいなのですが(これも年の功、なのかな?)マリアは時々粗相はするわ、つい最近までは廊下の柱をガジガジ齧ってくれてました(泣)
でも、ふたり一緒だからきっとそんなに寂しくないよね(って思うのは人間だけなのかなぁ?)
ふたりでいったい何してるんだろう?お留守番中の行動が気になって、ウェブカメラをつけてみたくなったりする私ですが、どこの部屋にいるかわからないふたりのことだから一箇所に設置しても無駄っぽいなぁ(苦笑) 案外、ふたりともお互いのことは無関心で、お昼寝に没頭しているのかもなんだけどね。
ここのところ中国をはじめ宮城でも地震があって、いつ起きてもおかしくはない東海地震・・・急に不安になってきちゃいました(>_<) いざ、という時のために狭い場所でもじっとできるクレートトレーニング必要ですよね。マリアはキャリーバックとか大好きな子なので割りと大丈夫そうだけど、問題はチャッピーだなぁ。キャリーバック苦手、クレートも嫌い・・何かあったらきっとストレス溜まってごはんも食べなくなってしまいそう。。。自分達のことももちろん不安なのですが、災害時に一番気になるのはチャッピーとマリアのこと。一緒に避難生活送れるようにテント買っておいたほうがいいのかなぁなんて思ったり(^^ゞ 


私が帰宅するとふたり揃って玄関にお出迎え。鍵を開けるとワンワンキャンキャン結構うるさいけれど、元気な様子に心和むひとときです♪
夕食の準備を始める頃にはダンナの帰宅時間です。 ふたりとも玄関で落ち着きなし(笑)

一瞬ですが動画撮ってみたけれど、毎日こんな感じなんですよ(^ム^)
ネットに夢中になっている間はふたりとも結構おとなしく待ってくれてます。でも、ネットを止めてパソコンの電源を落とそうとすると・・・待ってました・・・
ふたり揃っておまちかね、かな^m^ やっと終わったよーって声聞こえてきそう(^^ゞ
チャッピーはこの後、持参のぬいぐるみを投げろ、とキャンキャン催促吠え^_^;
おもちゃ投げるなんてダメ、と私がぬいぐるみを取り上げたらひよこちゃん
ますますヒートアップして、うるさいチャッピー・・・
このひよこのぬいぐるみ、なぜかチャッピーのお気に入り?!でして、足の部分をナメナメしているうちに引きちぎって一本取ってしまい、残り一本の足も今にもちぎれそう(>_<)
「だるま ひよこ」になるのも時間の問題かなぁ。
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

 
ぴよこさん、こんにちは♪

以前にもどこかで地震があった時に、
ワンコ連れでの避難所の心配をされていましたよね。

私は阪神大震災を大阪の箕面で経験しました。

今までに経験したことの無い揺れに、ホントに怖い思いをしましたが、
マンションは無事で、ガスがしばらく使えなかった程度でした。
当時シマリスを1匹飼っていたのですが、余震が心配で、
数日間は職場にカゴごと連れて行ったのを覚えています。

我が家のチャッピーは留守の間も家中を自由に動けるようにしていますが、
万が一のことを考えると心配ですよね。
グラっときた時に、テーブルの下に隠れてくれればいいのですけど・・・。

こういうことを考えると、なにも起こらない平凡な毎日が
幸せなんだなーと、ありがたく思えますね。
  • yuki
  • URL
  • 2008年06月25日(水)13:16 [編集]
 
~コメントありがとう~
yukiさん♪
そうなんです。人間の心配はもちろんだけど、やっぱりわんこのことは一番気になります。yukiさんは阪神大震災経験されたんですね・・・マンションが無事でガスが使えなかった程度でもやっぱりしばらくは不安な日々を送られたのでしょうね。わんこはすばしっこいから、きっと緊急の場合にも私たちよりも素早く行動できると信じているけれど、わんこだけでお留守番の時に地震はきてほしくないですよね。
うんうん、災害のこと考えると何もないけれど平凡な生活が実はとても幸せなことって思えますよね。ずっと平凡な生活がお互い続きますように~(^^)
  • ぴよこ
  • URL
  • 2008年06月25日(水)20:55 [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。