• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

私のできること

あの大震災から1週間・・刻一刻と変わる状況をテレビや新聞を通じて 固唾をのんで見守っています。
亡くなった方とまだ行方不明の方を合わせると1万5000人を超えるとか・・なんだかやりきれなくなってしまいますね 被災されて避難生活を送ってみえる方はかつてないほどで、改めて巨大地震の凄さを思い知らされてしまいます。。。
全国から続々と届く支援だけど、被災者の方の手元に届くためには燃料が足りなかったり、道路が寸断されていたりでなかなか届かないことがすごく歯がゆいですよね。
この数日の冷え込みに体調を崩される被災者の方も多いだろうに・・せめてあったかい食べ物と暖房が行き渡るように祈らずにはいられません
震災のあった日から よくツイッターにアクセスするようになった私。。本当にたくさんの人が 被災された人の為に役立つ情報をツイートしてくれてるのを見て、人間のあったかさを実感
ひとりひとりが被災された人の心に寄り添って、自分のできる範囲のことをしているのが伝わってきます。
私にできることといったら、心ばかりの募金をすること と 普通に生活できることを感謝することくらいでしょうか。
家があって、寒い時にはすぐに暖房器具のスイッチが入れることができ、3食ごはんを食べられ、夜は暖かい布団の中で眠ることができる。 日頃は当たり前だと思っていることが被災したとたんに できなくなってしまうのですから(T_T)
そして、人間と同じく被災したペットたちのことも とても気になります・・・
避難生活を送られてる方の中には家族同然のペットを置いてきた方もみえたんでしょうね、きっと。人間でさえ大変なのにペットのことなんか考える余裕ない と思うのは当然のことかもしれません。
でも、やはり飼い主の方にとっては家族同然の大切なわが子、身を引き裂かれる思いだろうなぁと思います。
ツイッターにも わんこをレスキューしに現地に向かいますと ツイートされている方も。
こちらでも 私にできることは やはり募金と そしてチャッピーとマリアと暮らせる幸せを感謝すること位でしょうか。 ネット中
被災された方たちに 一日も早く 笑顔が戻りますように。
そして、被災したわんこやにゃんこが 一日も早く飼い主さんと暮らせますように。
祈らずにはいられません・・・・
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

 
本当に心が痛むよね。
私も今、節電についてすごく考えています。
どれだけ寒いだろう。
その寒い中でのおにぎりはきっと冷たく感じるに違いない。
けど、ありがたいと言ってたべていらっしゃる。
私も、もっともののありがたみを感じながら過ごさないといけないなって思ったよ。
少しでも早く復興することを祈ります。
  • やっぽ
  • URL
  • 2011年03月18日(金)16:30 [編集]
☆コメントありがとう☆ 
maya☆(やっぽ)さん♪
そちらは計画停電の地域かな?一時的とはいえ電気がこないのは辛いよね・・
被災地の方はずっとそんな状態の中頑張っているんだもんね・・うんうん当たり前のことを幸せだと思わないとって思います。
ほんと一日も早く「ふつうの」生活を送れるようになること祈らずにはいられないよね。
  • ぴよこ
  • URL
  • 2011年03月18日(金)20:37 [編集]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。