• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

チャッピーの笑顔

昨日はチャッピーの診察日でした。心臓の病気が見つかってからはずーっと投薬が続いています。一度に40日分もらってきて、薬がなくなった頃に診察してもらい また次の薬をもらってくるという日々。。。
今のところ、興奮した時とか水を飲んだ直後 あと湿気の多い日とかに咳が出る程度で チャッピー自身はそんなに辛そうではなさそうなので 調子いいのかと思っていました。 ところが 診察してもらったら 心臓の音自体はあまり良くはないのだそう 6段階のうち4くらいまで症状が進行しちゃってる状態だと言われちゃいました。食欲もマリアよりもある位だし、見た目すごく元気なのに、心臓は老化が進んでしまっているみたいで・・・(涙) 夜中に咳き込んだりしないので 肺水腫とかの心配はまだなさそうだけれど、これ以上よくなることはないので、病気の進行が少しでもゆっくりになるようにしないとね。
今回は お薬の追加はなかったけれど これからどんどん追加されるんだろうなぁ。ピーちゃん、ちゃんと飲んでね。(今でも飲ませるのに一苦労・・ささみに隠して与えます^^;)
ピーちゃんスマイル  このチャッピースマイルがずーっとずっと見られるように 今まで以上に体調とか気遣ってあげなくちゃね。
この笑顔が見られなくなることを考えてだけでも平静じゃいられなくなりそうだから^m^
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

お大事に・・・ 
話すことのできない子たちなので、本当に心配ですね。
ちゃっピーちゃん、お薬が増えず、いつまでも笑顔が見られますように。

うちの二人もこの週末におなかを壊してしまいました。
時にメープルはひどくて、逝ってしまったメイを思い出させる感じでした。
今は症状も落ち着いて元気になりましたが、ちょっとしたことでも注意してあげないといけないなって思いました。
  • メイモンモ
  • URL
  • 2011年12月11日(日)21:35 [編集]
頑張ろう! 
ぴよこさん、こんにちは。

高齢犬には珍しくない病気ですが、「心臓」だけに不安ですよね。
うちのチャッピーもはじめは聴診でしたが、今は定期的に
エコーとレントゲンで検査しています。

エコーは心臓の血液の逆流具合や弁の状態が分かりますし、
レントゲンは心臓の肥大の状態が分かります。
(うちの場合は気管虚脱の進行具合もレントゲンで分かります)

前回のエコーでは、僧帽弁が普通なら血液を送り出した後
ピタッと塞がるのですが、チャッピーの弁は不完全な塞がり具合で
血液が逆流しているのが良く分かりました。

分かったところで、何もしてやれないのが辛いところですよね。

冬で気を付けることといえば、暖かい部屋から急に寒い外に出ないようにすることでしょうか。
外出時は、家の中でも比較的寒い玄関でしばらく寒さに慣らしてから
外に出るといいみたいですよ!!

  • yuki
  • URL
  • 2011年12月12日(月)12:50 [編集]
☆コメントありがとう☆ 
メイモンモさん♪
モモちゃん、メープルちゃん、ふたりそろっておなか壊しちゃったんですね(>_<) 寒暖の差が激しいからわんこも体調崩しやすいですね・・
メープルちゃん、酷かったなんて心配でしたね。うんうん、ちょっとしたことでも注意してあげないとね。。。無事回復してきてよかったです。
チャッピーのこと ありがとう・・できるだけ現状維持でいきたいです。

yukiさん♪
チャッピーちゃんはもう長く病気と付き合っているから ウチの子よりも先輩ですもんね・・エコーとレントゲン。そろそろウチも定期的に検査してもらった方がいいかもですね。
状態がわかった上で何もしてあげらえないのはホント辛いけれど、今の状態を飼い主としてちゃんと把握しておくことも大事かも。
気温の差が心臓にはよくないんですよね。洋服嫌いのチャッピーなので、ホントこれには気をつけますね。アドバイスありがとう。
  • ぴよこ
  • URL
  • 2011年12月12日(月)21:17 [編集]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。