• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

チャッピー、負けないで!!

金曜日のオフ日・・午前中いつもの公園にちゃぴまり連れてお散歩に行き、ふたりともマイペースに草をくんくんして 0316ぴー マリアの大あくび (←あらら、マリアの大あくび^^;)それなりに満足して戻ってきました。 でも、この日の夕方頃から チャッピーの様子がどことなく変だったんですね いつものようにボイルしたささみをトッピングしたフード、これもほとんど口にせずに 大好きなデンタルガムも途中で残しちゃってました(>_<) 
そして 呼吸が荒くて ずっと「お座り」の恰好のまま しんどそうな表情をしてて・・・季節の変わり目、人間でさえ体調悪くなる人多いので、心臓病を患ってるチャッピーは尚更 そういうこともあるのかなと。
とりあえず一晩様子をみましたが、朝になっても同じように呼吸が・・なんというか浅い呼吸をハッハッと繰り返してる感じだったので、朝いちばんに病院に連れていきました。
レントゲンを撮ってもらった結果、心臓の肥大がますます進行してしまっていて、1年前に発覚した当時は「わずかな肥大」だったのに それどころじゃないって程 大きくなってました これは気管とかも圧迫して苦しくて食事どころじゃなかったね、と先生。 チャッピーの病気僧帽弁閉鎖不全症は 心臓にある弁が閉じなくなってしまう病気で この弁が閉じないと血液が逆流して呼吸困難に陥ってしまいます。 そして肺に血液が逆流すると肺に水がたまってしまうことがあり・・・肺水腫になってしまうという命にかかわる病気なんです。
今回、チャッピーはこの肺水腫にかかってしまったらしく、利尿剤を点滴し、ニトログリセリンという強心剤をおしりから入れるという方法で 半日間、病院の酸素テント室で預かってもらう治療になりました。
まさかの肺水腫の発症に 私の方がオロオロしちゃいました。 どんなに気を付けていても老化ゆえの心臓病だからよくなりようがないんですよね・・・ 進行を遅らせるのが唯一の治療だなんて(>_<)
チャッピーを病院に預けたまま 私ひとりで帰宅したら、お留守番してたマリアが「あれ?」って顔してました^^;やっぱり何かを感じているよね。。 この日、食料品の買い出し以外に外出する気になれなくって、マリアとずっと家にいたのですが、チャッピーがいないだけで こんなに寂しいなんてね。
もしも「万が一」のことが起きたら どうなっちゃうんだろう?って思いました。
チャッピーが「心臓病であること」「高齢であること」を考えたら いつその時がきてもおかしくないから覚悟はしておかないと、とは思っているのだけど ずーっとずっと一緒にいたからそんなこと考えるだけでおかしくなってしまいます。。。。
夕食後、病院の診察時間の終了間際に ダンナとチャッピーをお迎えにいきました。
 
チャッピー、私たちの顔をみたら安心したのが笑顔見せてくれた^m^ でもひとりで心細かっただろうなぁ。
酸素室での点滴で ようやく呼吸は落ち着いたとのこと。
この日から 薬が今まで1種類だったのが4種類に増えてしまいました。結構大きな粒もあるので飲ませるの大変そう^^; でも 飲まないと命にかかわるもんね・・飲んでくれなきゃ困ります。
おかえりぴーちゃん ← 帰宅後直後のチャッピーです。点滴の後の包帯、寝る前に外してあげました。
一晩経って、本日の朝、利尿剤の影響か いつもより大量にちっこしてた・・・
薬は 手作りささみジャーキーの中に埋め込んでなんとか4種類 飲んでくれたけど(何度も失敗してペッ!されちゃたけど) まだ食欲はいまいち戻らないみたいです。
薬が効いて 元気になってくれますように。 チャッピーが元気ないと なんだか家じゅうがどんよりしちゃってます。。。
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

お大事に・・・ 
わんこの急変は、話すことができないこともあり、本当にびっくりするし、心配ですね。
特に心臓は大事なところ。お大事にしてくださいね。
自分のこと以上に心配してしまいますよね。
なかなか気が休まらないとは思いますが、
落ち着いてくれることを祈っています。
  • メイモンモ
  • URL
  • 2012年03月18日(日)21:19 [編集]
 
びっくりしました。
ずーと一緒の生活をしてると、看護より
いなくなる事を考える方がつらいよね。
進行がずーと遅くずーと長く一緒にいられますように・・・。
ぴよちゃんも旦那さまも疲れが出ませんように・・・。
  • あじゅ
  • URL
  • 2012年03月18日(日)22:05 [編集]
☆コメントありがとう☆ 
メイモンモさん♪
ほんとびっくりしました・・話せたら「息苦しいよぅ」って言ってたんだろうなぁ、ってもっと早く気付いてあげればよかったと思いました。
ほんと自分のこと以上に心配で不安で、仕事してても時々考えてしまいます・・
だいぶ落ち着いてくれたけれど まだまだ心配。お見舞いありがとう(^^)

あじゅちゃん♪
そうそう、そうなのよね・・看護よりも万が一のことを考える方が辛い。わかってもらえてうれしいな。
やっぱり同じ思い(あかねちゃんの時)にしてたからかな。ずーっと一緒にいられるように祈っていてね。
覗きに来てくれてありがとう。
  • ぴよこ
  • URL
  • 2012年03月19日(月)20:25 [編集]
 
チャッピーちゃん、呼吸が落ち着くまで大変だったんですね。涙
肺水腫の事で以前ハナのお友達がかかった時に少しぴよこさんとも
お話しさせて頂いてただけに・・
まさかと祈るような気持ちで拝見しました。
少し食べられるようになってきましたか?心配です。。
年齢のこと、病気のこと、色々考えてしまって辛いですね。
チャッピーちゃんが不安を感じとることなく
少しずつでも落ち着いてくれること祈っています。
  • あゆりす
  • URL
  • 2012年03月19日(月)20:33 [編集]
心細かったろうね 
チャッピーちゃん、ひとりで、よく頑張ったね。
朝は、とびっきりの笑顔で、
きっと、チャッピーちゃん自身も、
突然、苦しくなってビックリしたことと思います。
食欲が出てくると良いね。
ママのいうことをきいて、
あせらず、ゆっくりのんびり養生してね。
  • SOO
  • URL
  • 2012年03月19日(月)21:27 [編集]
☆コメントありがとう☆ 
あゆりすさん♪
突然のことでチャッピーもきっとびっくりしてたと思います・・なんかおかしいな と思ったらすぐに病院に連れえいかなければ、と強く思いました。様子見してる場合じゃなかった(>_<)
そうそう、ハナちゃんのお友達わんこさんもこの病気にかかってしまったことあったよね・・その時はまだまだチャッピーは軽度だと思っていたのだけど、「まさか」でした。
食欲、少しは戻ってきましたよ~お見舞いありがとう。私がオロオロしているとチャッピーまで不安になっちゃうから できるだけ明るく接しなくちゃ~

SOOちゃん♪
ほんと突然でびっくりでした・・・まさか、って思ったもん。一度肺に水がたまったら再発もしやすいということで 今まで以上にチャッピーの体調に気を遣うようになっちゃった^^;
食欲も少しずつだけど回復してます。咳とかの症状も薬の効果か少なくなってるし。
あとはこれ以上心臓の肥大が進まないように祈るだけかな。できるだけながーくもってほしいもんね。
見に来てくれてありがとね。
  • ぴよこ
  • URL
  • 2012年03月20日(火)20:23 [編集]
 
チャッピーちゃん、大変でしたね。
このところ心臓の調子があまり良くないって書いてあったので
気になっていたんだけれど、肺気腫になちゃったなんて・・・
半日の入院でお家に帰れて、ぴよこさんもちゃっぴーちゃんも、
どんなに安心なさったことでしょう。
お家でママの傍に居ることが一番の特効薬だものね。

飼い主や本人がどんなに頑張っても、年齢と共に
どうしても避けて通れない症状や病気が出てきちゃうのは
仕方ないことだけれど、でもできるだけ元気で過ごして
欲しいですものね。

チャッピーちゃん。
早く元気になれるように心から祈ってるからね!
持ち前の明るさで頑張ってね!
  • ナオミ
  • URL
  • 2012年03月21日(水)17:11 [編集]
☆コメントありがとう☆ 
ナオミさん♪
チャッピーのこと、ありがとう(^^) おかげさまでだいぶ落ち着いたみたいで、食欲も徐々に回復してきています。薬の効果が出てきたと思います。でもよくなることはない病気なので 今の状態ができるだけ長く続けばいいなと。
ホントに飼い主がどんなに気を付けていても老化からくるものだから避けようがないもんね・・・
一緒に過ごせる時間が少しでも長くと 祈るだけです。
  • ぴよこ
  • URL
  • 2012年03月21日(水)20:51 [編集]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。