• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

不安な気持ち・・・

子宮筋腫の手術まであと2週間を切ってしまいました。ただの腰痛じゃないかも?!と受診したのが6月に入ってからで、手術が決まったのが7月上旬・・・今月は病院にはただの一度も行かなかったのです。
来週初めには術前検査があり、いよいよ・・・という感じになってきちゃいました 子宮筋腫という病気は結構たくさんの方が経験されていて、ネット検索すると手術体験記みたいなのがかなり出てきます。ひとりひとり状態は違うだろうし 私には当てはまらないこともあると思うけれど、それを参考に持ち物準備、心の準備を少しずつしている私です。
一番不安なことは やっぱり術後すぐの動けない状態の時かなぁ。普段でも横になると鼻つまりになる確率が非常に高い私・・痛い上に息まで苦しくなったら、と思うと どうしようという予期不安でいっぱいになります(T_T)/~~~  そしてしばらく水分も採れないらしいので それも辛いかなぁ。
今の時期、ただでさえ喉乾くもんね・・・うがいで乗り切れるということも聞くけれど、ガマンできるか?私。
手術に関しては 「切る」んだから 痛いのは当たり前なんだよね・・・これはたぶん日にち薬。わかってはいるけれど、痛みに関しても実はかなり臆病な私がいます。
硬膜外麻酔をするので大丈夫だとは聞くのだけど、本当に?? この麻酔を抜いた時が痛いらしいとか、気持ち悪くなる人もいるとか・・・考えれば考える程不安になってしまうので考えないようにしようと思うのだけど それがなかなか難しい
ちゃぴまり、私が帰ってこないとなると ちゃんとごはん食べてくれるかな? チャッピー、お薬ちゃんと飲んでくれるかな? ふたりのお世話は全面的にダンナに託すことになるし、私が入院中は結構大変だと思うけど、頑張ってもらわねば~!
まだ10日以上あるので 今から考え過ぎかもだけど、いてもたってもいられなくなって日記に記してみました^^; 


話変わって、昨日はチャッピーの診察日^m^ お天気もよかったのでたまにはお散歩も一緒に、とマリアも付き添いとして病院に連れて行きました。 診察室は珍しく満員御礼状態^^;
チワワちゃんを連れた初老の男性飼い主さんとお話させてもらいました。そのチワワちゃん9歳の男の子で目が見えないらしい・・でチャッピーと遊べるかな?って抱っこされてたのを側にそっと近づけてみたんだけど、ふたりとも知らん顔^^; チャッピーの方はチワワちゃんの匂いはしっかりクンクンしてたんだけどね。
その間 マリアはキャリーバックの中で 身を潜めておりました(笑) 目立たないようにしていたら 誰も近づいてこない、とでも思ったのかしらねぇ(爆)
診察結果は 特に異常なし。体重も3.4キロ・・・ここのところ夏バテ気味なのかフードあまり食べないもんね。(おやつはしっかり食べるので投薬に影響はないのですが)心臓の雑音も最初の頃に比べたら 気にならない位になってきたそうで シャンプーも本人(犬)が嫌がらなければしても大丈夫だと言われました♪
ただ、ドライヤーはできれば控えた方がいいみたい。タオルドライで乗り切れる今の季節ならそれでいいもんね。
この後、いつもの公園へ。P1030260.jpg 台風の影響で結構蒸し暑くてふたりとも舌出しまくり・・・結局15分位いただけだったけれど、草の匂い楽しんでくれたかな?
早く 本格的に涼しくなってほしいね。
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。